古本屋のドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」が話題になってますが...

2月 10th, 2013 by admin | Permalink

古本買取 札幌

札幌の出張買取専門店mue★books(ミューブックス)のホームページは「ここ ↑(上)をクリック」してください。

月曜午後9時、いわゆる月9のゴールデンタイムに放送の話題のドラマ(古本屋さん達にはかなり話題になってました)「ビブリア古書堂の事件手帖」

古書に関して抜群の知識を持つが、極度の人見知りである主人公・栞子(しおりこ)が古本にまつわる数々の謎を解いてゆくというストーリーで、原作は第3巻が発行された2012年6月時点で300万部を突破したというミリオンセラー作品である。

 

鎌倉の片隅で営業している古本屋。店主の篠川栞子は古本屋のイメージにはあわない若くてキレイな女性。色白、お嬢様タイプ、黒のロングへヤー、からだは華奢(きゃしゃ)だが巨乳(ここポイントw)。

ショートカットで茶髪でボーイッシュなイメージの剛力彩とは異なる面も多く、まったく違った雰囲気でドラマに登場。原作の愛読者からは???がならんだのは言うまでもありません。

一方相手役の五浦大輔はAKIRAが演じておりますが、原作よりも少し清潔感のあるイメージ。年齢も大学を卒業したが就職できなかった23歳から、会社が倒産して無職の30歳という設定になっております。

「せどり屋」志田役の高橋克美は、ホームレスじゃなくビブリアの一室を借りてくらす設定に変更。原作では、栞子と大輔の二人で謎を解く展開であったが、ドラマでは志田もからんで進行してゆく。

栞子は妹がいる設定がドラマでは弟に変更。このことにより五浦を雇う最大の理由「男手が必要」が矛盾したものになっておりますw(志田も住んでいるので尚更?)

では、多くの方が???だった栞子役はいったい誰が演じればよかったのか...

続きはパート2へ(お楽しみにー)

mue★books(ミューブックス)では、「ビブリア古書堂の事件手帖」のドラマ化を応援して、ただいま原作の文庫版およびコミックス、後に発売されるであろうドラマのDVD-BOXを高価買取いたします。

本のない図書館???近未来がもうそこまでやってきている。

1月 17th, 2013 by admin | Permalink

古本買取 札幌

札幌の出張買取専門店mue★books(ミューブックス)のホームページは「ここ ↑(上)をクリック」してください。

 

(ニュースより張り付けここから)________________________

これが未来か。

本? 読みますよ。小説だってエッセイだって伝記だって。写真集も雑誌も見ます。ただ、その「本」が物理的に紙でできた本かどうかは別のお話。紙の本はどんどん減っていくでしょう。ほら、こんな図書館もオープンしましたし。

米国はテキサス州サンアントニオに新たにオープンする公共図書館Biblio Techには、紙の本がありません。本がない図書館。ブックレス図書。テキサス州ベア郡全体で予定されている、本無し図書館建設計画の先駆けとして、この秋にオープン予定。紙の本の代わりにあるのは、もちろん電子書籍。自分自身の電子リーダーを持っていなくても、図書館が2週間単位で貸し出ししているので、どんな人でも利用が可能です。図書館内にはもちろんパソコンルームも完備。

学術資料を扱う図書館では、紙の本を用意しないスタイルに鞍替えしているところも多くありますが、サンアントニオの図書館は、スタートから一切紙の本を置かない図書館第1号を目指しています。担当者のNelson wolff氏は、電子リーダーの貸し出しに関しても実に前向き。「ユーザーの名前や住所はわかっています。本を2週間貸し出すのと同じですよ。それに2週間で電子リーダーは電源がきれてしまいます。持っていたって仕方がないでしょう。」と話しています。

本無し図書館第1号、ここが上手くいくかどうかで流れができそうです。さてさて。

(貼り付けここまで)_____________________________

ついにここまで来てしまったか。これは米国の話ではあるが、これが成功すればすぐに日本にもやってくる。この流れは、もう止められないでしょう。

出版社、本屋、古本屋にとってまさに「黒船」。業界の地図が大きく変わるかもしれません。

「なーに言ってんだ。やっぱり本は紙だよ、紙!こぉ、ページをめくるのがいいんだよ」なぁーんて言ってたら、あっと言う間に時代に取り残されそうです(汗)新聞も雑誌も新刊の単行本もみーんなタブレットで読む時代がもうそこまで来ています。(あくまでも私の推測です)

それでは、紙の本は全部なくなってしまうのでしょうか。その答えのヒントは、先に電子化したCDにあると思います。

(ニュースより貼り付けここから)________________________

米Amazonは、CDアルバムを購入すると、同じ楽曲のMP3版をiPhone/Androidスマートフォンなどですぐに聴ける無料サービス「Amazon AutoRip」を、米国時間の10日より開始した。米国を対象としたサービスのため、日本のAmazon.co.jpでは利用できない。

 CD購入後に商品が届くのを待たずに、スマートフォンなどでMP3版の音源をAmazonのクラウドからストリーミング/ダウンロード再生できるサービス。Webブラウザ上で利用できる「Amazon Cloud Player」を使って再生でき、Androidスマートフォン/タブレットやiPhone、iPod touch、Kindle Fire、サムスン製テレビ、STBのRokuなどの端末に対応している。

過去(1998年以降)に購入したCDについても、MP3版が用意されていれば再生などが可能。 最初にCloud Playerへサインインした際に、過去の購入CDにMP3版がある場合はメッセージで通知する。

(貼り付けここまで)____________________________

 こちらも米国amazonの話ではあるが、CDを購入するとMP3版が無料でついてくるというではないか。しかも、過去に買ったCDにもMP3版が用意されていれば、それもタダでダウンロード出来てしまうというすばらしいサービスです。さすが、自由の国アメリカです(笑)

この考えから、本を購入したら無料で電子書籍版がついてくるってサービスもそう遠くないかな。日本のamazonも、はやくそうなってもらいたいもんですなぁ(←おやじクサっ!)

実際、紙の本がなくなってしまうと本屋はつぶれてしまいます。古本屋にしても「古書」といわれる古い本を専門にあつかっているところ以外は、たとえ「BOOK OFF」といえどもなくなってしまいます。

そんな先行きが不安なmue★books(ミューブックス)ですが、そー簡単に「本」はなくならない。まして、一夜にしてがらっと時代がかわることも考えずらいと思ってます。ということで、楽観的かつ新モノ好きな私は、さっそくamazonで 「Kindle Fire」 さくっと「ワンクリック」で注文入れときまーす(笑)

札幌の古本買取ミューブックスはご不要になった本、雑誌、  CDやDVDを出張買取しております。

1月 8th, 2013 by admin | Permalink

古本買取 札幌

札幌の出張買取専門店mue★books(ミューブックス)のホームページは「ここ ↑(上)をクリック」してください。

札幌市内はもちろん道内各市町村までお電話いただければ出張費無料でお伺いいたします。(地方の場合は、冊数や品物によっては買取できない場合がありますので事前に電話でお見積りさせていただきます。)
即日・当日・指定日での出張買取が可能です。
まずは、お気軽にお電話にてご相談下さい。(フリーダイヤル0120 550 312)

mue★booksの買取の特徴
当社では、出張買取にこだわります。
それは、お客様の大切な本たち1点、1点と真剣に向き合いたいからです。
大手ではできない即日のご依頼にも、迅速な対応で、
あなたの「困った」と「高く売りたい」という思いにお答えいたします。

知識の蓄積
現在までの販売冊数は十数万冊。仕入れした本の数はその数倍に上ります。
その知識を活かし、あなたの大切な本をより適正な価格で買い取りいたします。

最新情報を常に把握
当社は、アマゾンなどのサイトや、市場の最新情報を元に
販売価格を決定、買取価格を設定しております。

なお、mue★booksでは、査定の結果残念ながらお値段のつかなかった本でも、ご要望によっては無料で引き取らせていただきます。(ただし、ちり紙とは交換しておりませんw)

最近の投稿